<< tonight -Mr.my Darling | main | 革命信仰的幸福 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.12.03 Monday | - | - |
 虚空の月で
焦げ付くような月灯り 漆黒の空がなく
何か望むように鮮やかに 手を伸ばした

踏み出した 螺旋続く 階段の果てに
それは しとやかに 無邪気に 笑った

例えるならそう 太陽と月のように
互いを望み 引き裂き 離れても 傍に居て

溶けあうように 運命のように
そしてふたりは出逢ってしまった
蒼い 虚空の中で まるで 奇蹟めいていて
必要だといえば いとも 容易い旋律
言葉に出来ず 泡のように
小さな音は 水面に沈みゆくの

僕をつくる この紅い水が
何も消さずに刻み続けていく 想い出のキズ

涙さえ 儚いと 嘆き崩れるなら
手を伝えるよ 差し伸べて 抱きしめて
離れないから、魔法は風に揺れる

trust me.all for you.
everlasting be there.
I'm here...
| 2006.09.12 Tuesday | - | comments(0) |
 スポンサーサイト
| 2007.12.03 Monday | - | - |
Comment