<< タイトル未定 | main | タイトル未定。 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.12.03 Monday | - | - |
 タイトル未定。。。

機嫌を良くした風鈴みたいに
きみがひっきりなしに泣いた
何がそんなに哀しいのかな
どうしてアイツの為に泣くの

アイツを思ってからの
きみと言えば 考えるたびにナミダ
誰かのために自分さえ つらくたっていいほどなんだね

手を伸ばすのが怖かった
僕の手の中で崩れてしまいそうで
傷つけることを怖がって
まるで きみを 箱庭に住む宝石のよう
ただ ただ 近く遠い場所で

 触れることを恐れるより 今は
 きみを静かに抱きしめてやれるほどの力があれば、なんて
 海とまではいかないけど
 せめて波のように優しい微笑みで
 伝えてあげたい ただ そばにいてあげたい

 「今だけは
  自分のために泣いていいんだよ」と


確かに彼女に あんな
穏やかな笑顔を もたらしてあげられるのは
アイツ ただ ひとりだけだとしても
ナミダを受け入れられるのは誰?

…救いようのないカタチでいい
アイツよりも ずっと、上がいい

電話越しの頼りない笑い声が
何かにすがる 泣き声に聞こえる
またひとりで、ナミダを堪える夜を過ごすんだね

同じ月を見ているはずなのに
手を伸ばしてもきみはいない

会いたいがために また、走って
いくらでも会いに行くよ
きみがアイツを思う以上に

僕はきみに会いたい


------------------------------

ハチクロで野宮さん→あゆちゃんを勝手にイメージ(笑)
| 2006.07.30 Sunday | 恋愛モノ | comments(0) |
 スポンサーサイト
| 2007.12.03 Monday | - | - |
Comment