<< タイトルなし | main | タイトル未定 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.12.03 Monday | - | - |
 タイトル未定
君と僕が 背中を向けてしまったのは
単純な話だよ 「ふたりが酷く似ていたから」

自分が選んだたどり行く場所で
迷いながら 護ることを選んだ

たとえ この手が 何色の染まろうとも
ふたりだけは ありのままでいられたのに

 空の最果て 祈りよ 羽ばたけ
 哀しみも明日への光に変えて

 昨日を知るたび 明日への不安募り
 それでも変わらず 生き続けていくのは
 
 明日の次に待つ
 運命を見つめているから


----------------------

初期のアスランとキラ、みたいな。
| 2006.07.30 Sunday | 友情モノ | comments(0) |
 スポンサーサイト
| 2007.12.03 Monday | - | - |
Comment