<< 僕たちのいつか | main | はじまりの時間 >>
 スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.12.03 Monday | - | - |
 スターダスト

いつだってきみは総て笑って許してくれる
甘えてきた日々にさよならを告げにきたの

胸に咲く想いが白い吐息になってしまいそうだよ
先でも後ろでもなく
きみと同じラインで世界をみたい 
いつもみたいに頷いてよ

 ■冬の空を染めるスターダスト
 何より輝くから
 初めてのこの想いは淡く滲む粉雪
 つないだその手離さないで

寒さを知る花は温もりに愛しさを知るの
きみのその温もり
あたしだけのものならいい 他の誰より傍に居たい

 ■あたしの心を染めるスターダスト
  永遠に枯れることない そう信じて居たいよ
  切なく唄う粉雪 いつまでもずっと止まないで居て

 いつだってここからはじまるの

 ■2.1 くりかえし
| 2006.02.28 Tuesday | 恋愛モノ | comments(0) |
 スポンサーサイト
| 2007.12.03 Monday | - | - |
Comment