スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2007.12.03 Monday | - | - |
 時の鏡


昨日見た夢が消えない 真っ青な海原のその先
あたしになにか伝えようとしてる あなたは誰?

真っ青な海が消え変わりに残されたものは
漆黒に迷い込む人影だった あたしは誰?

見えている未来ならきっと不安なんて存在しなかった
なのに、震えるのはこの胸
なにが待っているか知らない

扉の先になにがあるの? 縺れた足元さえわからない
それでも過去という鎖だけじゃ あたしは生きていけないから
どんな残酷な運命も強さに変えながら進むの

確かな証だったのにもう忘れてしまった
心に刻まなきゃいけない あなたは誰?

どうでもいい過去ならきっと 不安なんて存在しなかった
なのに怖がるのはこの胸
なにが待っているか知らない

扉の先になにがあるの? 絶望の中に光を見てる
過去と今と未来の狭間に揺れる あたしはひとりじゃないから
どんな残酷な運命も勇気に変えながら進むの

時の鏡に映るあたし
どれも忘れたくないあたし
総て記憶にしてしまえばいい
いつまでも変わらず心に残る
優しく確かな爪痕

扉の先になにがあるの? 悲しみの先であなたが歌ってる
紡ぎ出す足跡がメロディーなら あたしはもう大丈夫だから
どんな残酷な運命も 強さに変えながら進むの

未来に合う鍵は、
もう すぐ傍で歌ってるの
| 2006.02.28 Tuesday | 夢モノ | comments(0) |
 スパイラル
汚れかけた線路の上を 転ばないように歩いてみても
その先は「絶対」がつくほど 錆びれて消えているんだよ
当たり前なんて誰が決めたんだろう

同じ道を通ることを当たり前と呼ぶのなら
僕は喜んで違う路を歩こう
そうすれば失いかけてた夢も もう一度拾えるだろう

求めてたものが現実と 目も合わせられないほど違っても
それを誰かのせいにしてる 今の僕の目はくすんでいる
都合のいい逃げ道 いつ見つけたんだろう

まっすぐな一本道を通っても 見つけられないなら
僕は喜んで曲がり路を歩こう
そうすれば忘れかけてた笑顔と もう一度出逢えるだろう

雨の日にどんなにカサさしても 濡れた気がした理由
それは心がどしゃ降りだったから
気付けたんだ 路は続くよ
| 2006.02.28 Tuesday | 夢モノ | comments(0) |
 小さな力

あの頃ぼくらは夕日を背負い
重さなんて感じずに走ってた

怖いのは年をとることじゃなく
あの頃の夢を忘れてしまうことなんだ

全力で駆け抜けて全力で笑って
その輝きはきっと忘れないから
| 2006.02.28 Tuesday | 夢モノ | comments(0) |
 I am
僕達が生きる答えは
誰が決めることでもない
君だけが見つける未来

何をやっても上手くいかなかったり
何をやってもうまく行き過ぎたり
失敗も成功も
生きてみなくちゃわからない答え
総てを知るよりも
今を貫いてみたいから

僕たちが生きる答えは
誰が決めることでもない
君だけが見つける未来
輝いたその先に待つものを
決められるのは自分自身
今、ドアを開けて さぁ
| 2006.02.28 Tuesday | 夢モノ | comments(0) |